正しいダイエットになぜ筋トレが必要?

正しいダイエットになぜ筋トレが必要?

「お腹の脂肪をなくしたい。」「カラダが重い。」「このままの生活習慣では不健康だ。」
この記事を読んでいる方は、おそらく自分のカラダの不満に気付き、何かを始めないといけないと感じているのではないでしょうか。
最近、ダイエットにおいても筋トレをやった方がいいとよく聞くようになり、筋トレを始める方が増えてきています。
ただ、なぜダイエットに筋トレが必要なのか分からずむやみにスタートしても、モチベーションは上がらず、疲れるだけの運動になって、結局、長続きしません。
そこで、今回の記事では、ダイエットに筋トレがなぜ大切なのかを分かりやすく説明します。しっかり理解して、頭の中を整理してから、自信をもって筋トレを始められるようにしていきましょう。

目次
1. 食事制限のみの間違ったダイエット
2. 理想の正しいダイエット
3. 筋トレの効果と目的
1. 筋肉量を落とさないように
2. 体力向上による運動量の増加
3. 未来の良いカラダの基礎づくり
4. まとめ

『1. 食事制限のみの間違ったダイエット』
「体重を落とす」、「体脂肪を落とす」ために、食事制限でダイエットをする方が多くいます。実はそのやり方、すぐに成果が出ます。
理由は、体重を落とす、体脂肪を落とすための最も効果的な方法が食事制限だからです。
最も効果的なのは、筋トレや有酸素ではありません。
ここはしっかりと明確にしておきます。食事のコントロールなしにダイエットは現実的に成功しません。
それでは、食事制限だけでダイエットすればいいじゃないかとなりますが、それではダメです。
食事制限のみでダイエットをした場合、筋肉の材料となるタンパク質が不足し、血糖値の低下から筋肉も分解されてエネルギーになってしまい、その結果、体重や体脂肪だけでなく、筋肉量も大幅に低下してしまいます。
 筋肉量が低下すると、「基礎代謝」と「体力」が低くなり、太りやすいカラダになります。
基礎代謝が下がると、何もしなくても消費してくれていたカロリーが少なくなります。
体力が落ちると運動をすることに抵抗を感じ、より日常の消費カロリーが落ちていきます。
また、見た目もメリハリがなく、不健康そうな痩せ方をしていくことになります。

『2. 理想的な正しいダイエット』
 理想的なダイエットは、美的にも、健康的にも、機能的にも良いカラダになることです。
言い換えると、体重や脂肪は落ちる一方、筋肉はしっかりと程よくあり、体力もあって軽やかに動けるカラダができれば、理想的な正しいダイエットが成功したといえるでしょう。
 食事制限だけのダイエットでは、この状態を作ることはできません。
それでは、この理想的なカラダをつくるためには、食事のコントロールの他に何をしなければならないのか。その答えが「筋トレ」です。

『3. 筋トレの効果と目的』
1. 筋肉量を落とさないように
筋トレの一番の主目的は筋肉をつくることです。
体重を落とすために一番効果的なのが食事ならば、筋肉をつくるために一番効果的なのが筋トレなのです。
体重を落とす上で、食事のコントロールをしていることで、筋肉量はどうしても落ちてしまいます。
しかし、その減少を最大限阻止してくれるのが筋トレになります。
食事制限に加えて筋トレをすることで、筋肉量はなるべく保ち、基礎代謝をなるべく落とすことなく、脂肪が減っていくという理想のダイエットができるのです。
ここで、特に注意したいのは、鍛えていない筋肉は落ちてしまうので、「お腹が気になるから腹筋だけ鍛える」のではなく、なるべく全身の大きな筋肉を鍛えることが大切で、そういった筋トレのメニュー作りをしたいところです。

  1. 体力向上による運動量の増加
    筋トレをすることで得られる効果に、筋力アップ、筋持久力アップといった体力の向上があります。
    例えば、脚の筋トレをすれば、脚の筋力や筋持久力があがることで、日常の歩行スピードが上がったり、エスカレーターではなく階段を登れたり、よりアクティブな日常になっていきます。
    体力に自信がでると、もっと歩いてみようとか、新たなスポーツを始めてみようとなり、生活習慣の中に運動が組み込まれていき、日常の消費カロリーがどんどん増えていきます。
     現在のカラダ=現在の生活習慣ですから、いかにアクティブで前向きな生活習慣を築き上げられるかがダイエットに大切で、そのためにも筋トレで体力向上は必須といえます。
    筋肉の量に注目するだけでなく、中身の質を意識していきましょう。

3.未来の良いカラダの基礎づくり
ダイエットの先には、あなたにとって必ず目指したい新たな理想のカラダがでてきます。その理想がまたモチベーションとなり、カラダづくりの良いスパイラルになります。
ダイエットで目標の体重や見た目に近づいてくると、今度は「もっと筋肉をつけたい」、「メリハリのあるカラダになりたい」「趣味のスポーツパフォーマンスを伸ばしたい」と要求が必ずでてきます。
この上記のようなより良いカラダをつくるためには筋トレの重要度はダイエットに比べてもっともっと大きくなっていきます。
その明るい未来のカラダを見据えて、なるべく筋肉を維持し、よりアクティブにしておき、次の目標のステージに入った時に、より高いレベルの筋トレがいち早くできる状態にしておく下地作りのためにも、ダイエット中の筋トレは外せません。

『4. まとめ』
ダイエットにも間違ったやり方と理想的な正しいやり方があります。食事の影響力は確かに体重を落とす点においては、最も高いですが、同時に筋トレをしないと悲惨な結果を生み出しかねません。
食事コントロールに加えて、筋トレをすることで、美しく、カッコよく、より健康で、アクディブなより良いカラダをつくるためのダイエットができます。
なぜダイエットで筋トレをする必要があるのかをしっかりと明確にしたうえで、筋トレを始めていきましょう。

論理的ボディメイク 井上大輔カテゴリの最新記事