見た目における筋肉の重要性

見た目における筋肉の重要性

見た目の変化において筋肉は非常に重要な存在です。
筋肉は増えたり減ったり常に変化をしている器官です。
人間の臓器には、心臓、肺、肝臓、骨など様々ありますが、その中でも筋肉は特に大きな変化を生じることができるのです。
しかも、他の臓器や器官と比べて、その大きさは比較的簡単に意図して変化を生じさせることができるのです。
また、人のカラダの重量うち約40%を占めるのが筋肉。
構成の割合が非常に高いです。
また、見た目的にも表面に近く、カラダのラインも作ります。
男性女性問わず、そこそこ筋肉があることは健康的に見られることが多いです。
体重の変化には、消費カロリーが大切です。筋肉は基礎代謝を上げることができます。
また、筋肉をつけることで、運動に自信がつき、日常生活(歩行スピードの増加や階段登りなど)の消費カロリーも上がります。
これらの観点からも、体型を変化させる上で、筋肉が重要なキーを握っています。
まとめると
・意図して大きな変化を生じさせることができる
・カラダの構成率が高く、見た目的にも目立つ
・消費カロリーにおいて重要な立ち位置にある
という感じになります。

論理的ボディメイク 井上大輔カテゴリの最新記事