ホエイプロテイン

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは筋肉の構成に近いプロテインで、吸収スピードなどにも優れているため、筋肉をつくる点においてはこちらがメインになります。
タンパク質含有量に関しては、低いものだと約40%から高いものだと約95%まであります。
低いものはタンパク質の代わりに糖質を多くしている増量目的のものになります。
値段は安く、味は最高に美味しいので、間違っても増量目的以外には買ってはいけません。
高いものは余分なカロリー(糖質や脂質)を摂りたくないアスリート向けのものになります。値段は一般的なものに比べ少し高く、味は美味しいとまでは言えないでしょう。
前回オススメした70%〜80%のものは基本的なタンパク質の割合で、カラダづくりにおいて、しっかりとタンパク質量があり、味も美味しく、無駄なカロリーは含まないので、一般的なスタンダードになっています。
最後に、今回は、代表的なプロテインメーカーを上げます。
国内メーカー
KENTAI
ZAVAS
DNS
WIDER
グリコ
ビーレジェンド
海外メーカー
マイプロテイン

論理的ボディメイク 井上大輔カテゴリの最新記事