カフェイン~後半~

カフェイン~後半~

カフェイン~後半~
前半をよんで頂いた方、ありがとうございます。
ここからは、カフェインがトレーニングへの影響を解説していきたいと思います。

目次
1. トレーニングへの効果
2. プレワークアウトとは
3. まとめ

1. トレーニングへの効果
大きく分けて3つ紹介していきます。
1.「脂肪燃焼効果」グリコーゲンをエネルギー代謝に使うのを抑え代わりに脂肪をより多く使うようになります。また、脂肪を遊離脂肪酸に分解し血液中に送り込みエネルギー源として使われる。
摂取後、45分~1時間程度で効果が発揮されると言います。代謝も上がりトレーニング時に脂肪燃焼量を増やします。

2.「集中力の向上」前途でも述べたようにカフェインには覚醒作用があります。これが集中力を高めてくれます。集中力が増せばその分長い時間のトレーニングや高重量にも挑戦出来ます。

3.「疲労感の軽減」トレーニングをするとどうしても疲れてしまいます。後半のトレーニングがしっかり出来なかったりといいことはありません。カフェインには興奮作用もあります。脳を麻痺させるので、その疲労感を抑え集中力のキープにも繋がります。また、筋トレ前にカフェインを摂取したグループとそうでないグループではパフォーマンスに大きな差が出た。という実験結果もあるようです。

トレーニングにも大きな効果をもたらしてくれそうですね。だからといって摂取しすぎには注意が必要です。
トレーニングに取り入れる場合開始30分前には摂取して頂ければトレーニング中に効果が現れます。

2. プレワークアウトとは
「プレワークアウト=トレーニング前」のことを指します。トレーニング後にはプロテインを飲みましょう。
運動中はBCAAが良いですよ。では、運動前は?何もしないなんてもったいないですよね。トレーニング前に飲むサプリメントがあるのです!私もプレワークアウトサプリを取り入れ始めました。
運動の30分前くらいに摂取してトレーニングに望みます。もちろんカフェインも立派なプレワークアウトサプリになります。なんか、トレーニングレベルが上がってきそうですね。
実際に私が摂取しているサプリに入っている成分は「クレアチン」「カフェイン」「シトルリン・アルギニン」等が配合されています。カフェインは前途でも述べたように集中力を高めたりする効果があります。
次に「クレアチン」、トレーニングに必要なエネルギーを生み出してくれます。なので、MAX重量がUPしたりします。効果的にパワーアップをサポートしてくれます。
「シトルリン・アルギニン」とは、「NOサプリ」と呼ばれています。まだまだ認知度は低い言葉かもしれません。
簡単に言いますと、NO(一酸化窒素){一酸化炭素ではないので無害}を発生させます。これにより血管が少し広がります。すると血流が良くなり以下の効果が期待できます。
よりパンプアップして筋肉が成長します。筋肉にエネルギーが行き渡ります。乳酸がたまりにくくトレーニングをしっかりとこなせる。成長ホルモンが多く分泌されます。どの項目も血流が多く筋肉に行き渡るおかげで実現が出来ています。
3. まとめ
カフェインがトレーニングにも効果的な成分だとわかっていただけたでしょうか?だからといって過剰に摂取すると副作用が出るので、摂取量は必ず守ってください。私もプレワークアウトサプリは最近取り始めたばかりなので、まだ効果を実感できていませんが、今後効果を実感できるようになり身体も変化してきたら報告をしていきたいと思いますのでお待ちください。
皆さんでトレーニングレベルを上げていきましょう!!

トータル美容 三ツ井大基カテゴリの最新記事