目標に合わせたトレーニング

目標に合わせたトレーニング

目標に合わせたトレーニング

あなたは何を目標にトレーニングを行っていますか?

例えば
「痩せてきれいになりたい」
「引き締まった体になりたい」
「ヒップアップしたい」
「マッチョになりたい」…etc

など目標は十人十色です。

あなたが今行っているトレーニングは、本当に目標に向けたトレーニングになっていますか?
目標は人それぞれ違い、目標に合わせたトレーニングを行う必要があります。

行っているトレーニングの種目はもちろん、回数やセット数、休憩時間などにも意味があり、意味を理解して行うことでトレーニングの効果を上げることができます。

ダイエットを目標にトレーニングを行っているのに、筋肉を肥大させる回数や休憩時間で行ってしまっては、目標に対して遠回りしてしまいトレーニングにかけている時間がもったいないです。

その様な事にならないように今回はその回数や休憩時間、セット数の理由などについて目標別に(筋力アップ)(筋肥大)(筋持久力アップ=引き締め)の項目に分けて紹介します。

筋力アップ
回数:1~5回
休憩時間:120秒~
セット数:3~5セット

筋肥大
回数:6~12回
休憩時間:45~120秒
セット数:3~5セット

筋持久力アップ
回数:15~20回
休憩時間:~30秒
セット数:3~5セット

このように目標ごとに全然かわってきます。
何もわからない状態で、適当に行ってしまってはカラダづくりをすることはできません。

目標に合わせてトレーニングを行えば、カラダは変化しやすくなり、変化を実感することでトレーニングのやりがいを見つけることもできると思います。

正しいトレーニングで継続的に行えるように、毎回トレーニングの順番、重さ、回数が同じではどうしてもカラダは負荷に慣れてしまい変化が見込まれづらくなってしまいます。

トレーニングに飽きの来ないように、トレーニングにも変化をつけながら行うとカラダづくりもはかどりやすくなるでしょう。

無理のないようにトレーニングを行い目標達成できるように頑張りましょう。

フィットネスモデル 小川雄翔カテゴリの最新記事