ながら運動~仕事編~

ながら運動~仕事編~

ながら運動~仕事編~

ながら運動をご存じですか?「~しながら運動をすること」です。
聞いたことあるし、たまにやってる方も多いと思いますが再確認だと思って頂ければいいかなと。
ダイエットのために運動したいが忙しくてなかなかジムに行けない。
週1回のトレーニングの他にもう少し身体を動かしたい方など家や職場など日常を運動のシーンに変えることは可能です。

現在はダイエットグッズなどたくさんあります。
もちろん購入してダイエットを始めてもいいと思います。
しかし今回はグッズに頼らず運動出来る方法をお伝えしていきます。
第二弾は仕事編になります。
職場でながら運動してみましょう。

~仕事編~

まずは、通勤時です。
帰宅時でも構いませんが、最寄りの駅の一つ前で降りて歩いて帰る。
大道なタイプですが消費カロリーは多くなります。
他には仕事場について、デスクワークの方ならば家編でも紹介しましたが両膝をつけて10秒ほどキープ→脱力これを3セットほど実施、太ももがだんだん熱くなってきます。

座っている最中はイスのギリギリに座り背筋を伸ばします。
これだけでも姿勢を保つので体幹が使われるのでインナーのトレーニングになりますが、より姿勢を綺麗にしたり、ウエストを細くしたい場合はお腹をへこませたまま呼吸をしてみてください。
だんだんお腹が熱くなってきます。
より意識出来る方は下腹部をへこますイメージで行えたらベストです。
目安はご自身で決めてみてください。
30秒を2セットと決めるのではなく、ここまで終わったら休憩ここからは意識してみようと仕事の進度で決めた方が効率的かもしれません。

他にはコピーしているとき、立って何かをしているとき背伸びして戻すの繰り返しでもふくらはぎが鍛えられて、引き締まったふくらはぎが期待できたり、座りっぱなしでむくみやすい足の解消にも期待できます。

~最後に~
仕事中でも色々と身体を動かせそうなタイミングがあります。
今回はダイエットグッズは使わずに0円で出来るものにフォーカスしてみました。
消費カロリーを増やすだけでなく、お昼ご飯などコンビニなどよく利用される方は裏面の表示を見てカロリーが少ないものを選んでみたり間食を減らしたりすることでより効果を実感出来ると思います。

ながら運動なので、それがメインにならないようにしっかりと運動する時間を作った方が効果はあります。
あくまで補助的に~しながら運動が出来ればいいかと思います。

トータル美容 三ツ井大基カテゴリの最新記事