上腕二頭筋を鍛えるオススメメニュー

上腕二頭筋を鍛えるオススメメニュー

男性であれば一度は太い腕、かっこいい腕になりたいと思うことも少なくないかと思います。
女性だとあまりなじみがない筋肉かもしれませんが、力こぶの筋肉を鍛えることでほかの部位を鍛えるときに補助として使い、その時にうまく力を発揮できないと上手にトレーニングを行うことができなくなりやすいですので、この筋肉を鍛えることをお勧めします。

この上腕二頭筋を鍛えるおすすめメニューを紹介します。

1. バーベルカール
 上腕二頭筋を鍛える種目の中で重量を扱うことができ、筋肥大が狙える。

2. ダンベルカール
バーベルと違い左右が自由になり片側ずつ鍛えることができ、筋肉を意識しやすいため。

3. ダンベルスクリューカール
ダンベルを回転させながら行うことで、上腕二頭筋の収縮がしやすく効果的に鍛えることができるため。

4. EZバーカール
EZバーという曲がっているバーベルを使うことで、上腕二頭筋の長頭、短頭をそれぞれにあわせてトレーニングを行うことができるため。

5. 21カール
21カールという種目は、ただ21回行うのではなく、肘を伸ばしたところから90度ほど曲げたところまでの可動域で7回、90度から曲げきるところまでで7回、肘を伸ばしたところから曲げきる最大可動域で7回の、合計21回行うことを21カールといいます。この種目も力こぶを作るうえではとても大事な種目になります。

この5種目が上腕二頭筋を鍛える種目としてはとてもおすすめの種目となります。
かっこいい力こぶを作るためにも上腕二頭筋をしっかりと鍛えましょう。

初心者向け 小川雄翔カテゴリの最新記事