浮腫み

浮腫み

むくみ

女性なら誰しも経験?悪く思っているであろう「むくみ」その原因と対策をご案内していきます。
知っているのと知らないのではだいぶ違ってくると思います。

今の生活と照らし合わせて、改善できるところは改善し、対策を取れそうであれば実践してみても
いいかもしれません。

目次
1.むくみの原因
2.むくみの対策
3.まとめ

1.むくみの原因
細胞外の水分量が以上に増えた場合にむくみは生じます。塩分多い食事に偏っていたりすると起ります。
また、朝顔がむくんでいるという現象は、前日にアルコールを飲み過ぎると血中アルコール濃度が高くなり
血管が拡張し、水分処理がうまくいかなくなり顔がむくみます。
顔の皮膚の下の組織に水がたまってむくみが生まれます。

夕方ヒールがきつくなるなど足のむくみの原因は上記で上げた原因も一つですが立ち仕事や、デスクワーク
などの長時間同じ姿勢でいる事によって生じます。
血流の流れが悪くなり、重力の影響により、身体の余分な水分が下半身へとたまっていくためむくみの原因になって来ます。女性の場合生理の時女性ホルモンが多く分泌されます。そのため血管が拡張され足がむくみやすくなります。
※血管が拡張されることにより、静脈やリンパの水分処理がスムーズに行われないため不要な物が身体に
とどまってしまう。

2.むくみの対策
まずあなたがむくんでいるのかそうで無いのかを知る必要があります。
むくんでいる部分特に足のすねを押してみてください。
指の形にへこみができればむくみです。そうで無い場合は違うかもしれません。
また、チェックとして夕方になるとヒールがきつくなる、体重が急に増加した。
ひどい場合3~4日で10Kg増えてしまうそうです。

対策に入ります。
まずはここ最近の食事を思い出します。塩分が多い食事になっていませんか?もしそうなら塩分の量を少し減らしてみましょう。
また、最近飲み会は続いていませんか?アルコールもむくみの原因になるので、飲む量を少し控えめにしてみてください。

仕事中の対策としては休憩中やなどにふくらはぎを動かしてみたり、ストレッチや
屈伸運動を行ってみてください。
いくつか紹介していきます。
つま先立ちをしてゆっくり戻すのを繰り返し行いふくらはぎの筋肉が動いていることを感じます。

足を前後に開き後ろ足のかかとが浮かないように体重を前にかけます。ふくらはぎが伸びている感覚があれば大丈夫です。

冷えも血流の流れを悪くするので、暖かくするようにしてみたり、ランチは温かい飲み物に薄味のものを選んでみてはいかがでしょう。

3.まとめ
これからの季節寒くなってきて血液の流れも悪くなってきます。寒さ対策であったり、適度に身体を動かす習慣をつけてむくみを改善してきましょう。
足のトレーニングを取り入れて足の筋肉量を増やして行ければむくみの予防改善にも効果があります。
食事も見直して、すっきりと見える体型を目指していきましょう。

初心者向け 三ツ井大基カテゴリの最新記事