ポリフェノールについて考える

ポリフェノールについて考える

ポリフェノールについて考える

皆さんポリフェノール聞いたことありますよね??

今回はこのポリフェノールに着目していこうと思います。
美容に効果的なのかはたして何にいいのか一緒に確認していきましょう。

1.そもそもポリフェノールとは
2.美容に効果があるのかないのか
3.まとめ

1.そもそもポリフェノールとは

ポリフェノールとはたくさんの(ポリ)フェノールという意味です。植物成分の総称です。
簡単に書いていますがほとんどの植物に含有されます。光合成によってできる植物の色素や苦みの成分
であり、細胞の生成、活性化などを助ける働きがあります。
代表的なところで言うと「赤ワイン」には含有量が多いと言われています。「動脈硬化」
「脳梗塞」などを防ぐ抗酸化作用、ホルモン増進作用があると言われています。

日本でも赤ワインブーム、健康ブームが巻き起こった。
しかし、飲み過ぎも良くない。
※赤ワインの適量は180ml程度
研究で赤ワインとほぼ同等のポリフェノール含有量があると言われているのが「コーヒー」である
なので、アルコールがだめな方はコーヒーでもいいのかもしれません。
ちなみにチョコにも多く含まれていますが、甘いチョコではなく、カカオの含有率の高い物を選びましょう。

2.美容に効果があるのかないのか

呼吸とともに酸素の数%が酸化して「活性酸素」に変ります。これは身体を錆び付かせます。
身体に害がある物です。この活性酸素はストレスや運動、喫煙飲酒による身体に一定以上の負荷がかかると
過剰に発生します。
その働きを防ぐ「抗酸化作用」を含むポリフェノールの摂取は良いとされています。
人間生きていれば身体は錆び付いてきます。それを防ぐためにいろいろな事をしています。
それを、意識して予防していこうという事です。

またポリフェノールにはアンチエイジング効果があります。
上記であげた活性酸素ですが増えすぎると身体に書きましたが、身体を守る(殺菌力が強くウイルスなどを殺菌する)大事な役割があります。
しかし増えすぎると「しわ」「しみ」の原因になります。
しかしポリフェノールには抗酸化作用があるので増えすぎた活性酸素を除去します。

ダイエット効果にも期待。
ポリフェノールには色々な種類があります。
・アップルフェノン リンゴに含まれる
・クロロゲン酸   コーヒーに含まれる
・ウーロン茶ポリフェノール  ウーロン茶に含まれる
・カテキン 日本茶、ほうじ茶、ウーロン茶などに含まれる
などがダイエットに効果的なポリフェノールです。脂肪の吸収を抑えるとともに脂肪の燃焼も促進してくれます。

3.まとめ

ポリフェノールはよく聞く言葉ですが、効果など知っていましたか?
身体にはいいけど、なにが???と、これをよんで少しでも理解を深められたらと思います。
赤ワインもですが過剰な摂取はやめてくださいね。
あくまで適量で健康的に過ごしましょう。

初心者向け 三ツ井大基カテゴリの最新記事