ホエイプロテインのWPIとWPCの違いとは?

ホエイプロテインのWPIとWPCの違いとは?

プロテインには乳清からたんぱく質を分離させて精製された【ホエイプロテイン】や植物性の【ソイプロテイン】などがあります。今回はホエイプロテインについて説明していきます。

ホエイプロテインにはWPI(ホエイプロテインアイソレート)とWPC(ホエイプロテイコンセントレート)の二種類があります。

〇WPI(ホエイプロテインアイソレート)
<メリット>
不純物を取り除いているためたんぱく質の含有量が90%と純度が高い
乳糖不耐症の人におすすめ
吸収速度がWPCに比べて速い

<デメリット>
WPCよりも高価
味の種類があまり多くない

〇WPC(ホエイプロテイコンセントレート)
<メリット>
安価で購入できる
味の種類が豊富

<デメリット>
たんぱく質含有量が80%とWPIに比べ低い
お腹がゆるくなりやすい

WPIとWPCのそれぞれのメリット・デメリットをあげました。WPIのメリットに「乳糖不耐症の人におすすめ」と記載しましたが、日本人には乳製品を摂取すると乳糖をうまく分解できず下痢をしてしまう方が多く見受けられます。これを【乳糖不耐症】といいます。プロテインを飲むとお腹がゆるくなってしまう方は若干高価にはなってしまいますが、WPIをおすすめします。

現在では様々なプロテインが購入できるようになりました。いろいろな商品を試して自分に合うプロテインを探してみてはいかがでしょうか。たんぱく質は非常に大事な栄養素なので食事で摂るのが難しいという方は是非プロテインを活用してみてください。

鍼灸×フィットネス 吉野渉カテゴリの最新記事