HMBとは?

HMBとは?

HMBとは
日本のサプリメントの中でも比較的に新しいサプリメントHMBについて紹介していきます。
最近ではプロテインに入っていたり他単体のサプリメントがあります。簡単に説明すると、筋肥大、筋肉減少抑制、疲労回復があげられます。
もう少し掘り下げながら紹介していきます。

目次
1, HMBとは
2, 効果がある人とそうでない人
3, まとめ
1.HMBとは
日本で発売されたのが2010年からなので比較的に新しいサプリメントになっています。正しい飲み方を紹介していきますので、参考にしてみてください。
まず大切なのが「摂取量」1日3g、色々な研究から導き出された数値なので必ず守ってください。体質等によって若干の差異はありますが推奨されている3gを守っていれば効果全くないとは考えにくいです。
より効果を得たいからといって摂取量を増やすことはおすすめしません。
研究結果でこんな報告がありました。
HMBを摂取しないグループ、HMBを3g摂取するグループ、HMBを6g摂取するグループに分けて8週間
トレーニングを行った結果筋肉量がどのように変化したか平均ではこんな結果になりました。
摂取しないグループ:微増 
3g摂取グループ:2Kg増 
6g摂取グループ:減少 
という研究結果が出ていました。なぜ摂取量を増やして減少したのか?不明な事はまだまだあるようですが新しい情報がわかり次第報告していきます。今の段階で言えることは摂取量を必ず守ることが対大切です。

HMBの摂取のタイミングですがより効果を出したい最適なタイミングは「トレーニング後」です。
ゴールデンタイムと言われる30分以内にプロテインや他のサプリメントと一緒に飲むことをおすすめします。
特に理想は「クレアチン」との同時摂取です。クレアチンに関してご存じない方はクレアチンについても紹介しているのでそちらをご覧ください。
>>クレアチンとは?
研究によっては同時摂取によって筋力向上、筋肉増量、体脂肪率減少の効果が発表されています。
その他タイミングとして「食後」が理想です。胃酸の影響を受けにくく吸収の面からもおすすめです。
なので3gを一気に摂取するよりは1gずつトレーニング後と食後にと3回に分けて飲んだ方が吸収の面から考えても効果的です。

最後に副作用ですが今の所「ない」という状態です。それもHMBは比較的に新しいサプリメントなので長期間服用したデータが整ってない状況です。しかし、日本の厚生労働省も1日3gを推奨しているため1日3gまでなら副作用の心配もいらないでしょう。
2.効果がある人とそうでない人?
まず一つ目に効果がない人の特徴として大量摂取をしてしまう。上記でも書きましたが、効果を出そう出そうとしてたくさん摂取してしまうのは効果を減少させてしまいます。
この記事を読んでいるあなたは大丈夫だと思いますので気をつけてくださいね。

二つ目は「筋トレ初心者向け」には効果的!どこからを筋トレ初心者でどこからが違うのかを定義するのは難しいですが-。研究結果として筋トレ初心者の方がHMBを摂取して効果を出したが、アスリートに同じくHMBを摂取させたところあまり変化を出さなかったという報告がありました。私の考えですが、私も摂取しているサプリメントなんでひとつ言わせていただくと、アスリートではない私たちは正しく摂取すれば効果は期待できると思います。
3.まとめ
HMBについて色々紹介してきました。まだまだ当たらしサプリメントなので新しい情報はこれからもたくさん出てくると思います。正しい摂取を守って頂ければトレーニングのモチベーションにもなります。初心者だけに効果があるという訳ではないと思っています。疲労回復や、筋肉の減少抑制作用などは例えば減量中などは素晴らしい見方になってくれます。まだまだ情報は少ないサプリメントではありますが試してみる価値は十分あると思います。良かったら試して見てください。

トータル美容 三ツ井大基カテゴリの最新記事